給湯器の凍結による水漏れのお問い合わせ。

最近、朝・晩はかなり冷え込みますね。

この寒さでホームページを見ての問い合わせで多いのが給湯器の凍結による水漏れです。

その中でも賃貸物件をお持ちのオーナー様からのお問い合わせで賃貸物件で入居者がまだ入っていないときに給湯器本体の電源(コンセント)を抜いていたり、ブレーカーから電源を落とすと給湯器本体の水が膨張して内部のパーツやタンクが破裂するという症状です。

給湯器本体はリモコンをONにしなくても電源(コンセント)が入っていれば外気温が3〜4度以下の気温になると自動で凍結防止ヒーターが給湯器内で作動します。

どうしても電源を抜きたい場合は給湯器の下にある給水バルブを閉め、給湯器本体の溜まった水抜きをする。

これで凍結による被害を防ぐことができます。

給湯器のことでしたらメーカー並みに詳しいので不具合がある方はお気軽にご相談下さい。

尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市での水栓の交換、給湯器の点検、交換(お湯がでない、おいだきができない、お湯がぬるい、リモコンエラー表示など)・水漏れ、つまり修理・その他リフォームは住まいの修理屋さんにお任せください。

【フリーコール】0120-554-911
【電話番号】06-7165-7776
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】尼崎市を中心に、伊丹市、宝塚市、西宮市、芦屋市等の阪神間にお伺い


一覧ページに戻る