給湯器やコンロに使われるガスについて

給湯器を動かして水をお湯にするにはガスが必要です。

ガスの種類は都市ガス(13A)とLPガス(プロパン)があります。

※都市ガス:空気1に対する比重は0.66ですので空気よりも軽いです。

 

都市ガスは配管(気体の状態)で供給されています。

※LPガス:1.52で空気より重たいです。

LPガスは容器(ボンベ)(液体の状態)です。

 

家のキッチンのコンロ付近に付けているガス漏れ警報機のお話です。

都市ガスで使用されている場合は部屋の上の方に取付られています。(空気よりもかるいのてガス漏れした場合は部屋の上にガスが溜まります。)

LPガスを使用されている場合は部屋の下の方に取付られています。(LPガスは空気より重いので)

最近のお話ですが内装リフォームをされた家でLPガスを使用されている状況でもともとはガス漏れ警報機が下の方についていたのですがリフォーム後には部屋の上の方に移動して取付されていました。

万が一ガス漏れした場合は危険なことが起きてしまうので下の方に取付し直しました。

※LPガスは都市ガスの約2倍の発熱量ですのでガス漏れして床に溜まってしまうのでかなり危険です。

尼崎市・西宮市・伊丹市・大阪市での(キッチン・洗面所・浴室)水栓の交換、給湯器の交換・水漏れ修理、つまり解消、コンロの交換その他リフォームは住まいの修理屋さんにお任せください。

【フリーコール】0120-554-911
【電話番号】06-7165-7776
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】尼崎市を中心に、伊丹市、宝塚市、西宮市、芦屋市等の阪神間にお伺い


一覧ページに戻る